塗装の豆知識

塗装について
2019.11.09

無機塗料の紹介

 

 

 

1.無機塗料とは

一般的な塗料は有機塗料と呼ばれ、石油などの有機物(炭素を含むもの)を主成分とした樹脂を使用しています。  

 

 

一方、無機塗料は、鉱物やレンガ、ガラスなどの無機物(炭素を含まないもの)を配合して作られた塗料です。一般的にはセラミックやケイ素などの無機物を主成分とした塗料のことをいいます。

 

 

無機物は紫外線で劣化しないため、無機物自体はを持っています。無機物を100%使用して塗料を作ることができれば、半永久的な寿命を持つ塗料を作ることも可能です。ビルのガラスが何十年経っても、劣化しないのと同じことです。

 

 

しかし実際にはそれでは固すぎて塗料として使用することができないので、無機物の耐久性を活かしつつ、有機物を混ぜて作った塗料が無機塗料です。

 

 

 

 

 

2.無機塗料のメリット

では無機塗料の特徴にはどんな点があるのでしょうか。メリットを見ていきましょう。

 

・耐候性が高い

無機物を主成分としているため、雨や紫外線の影響を受けにくいので劣化しにくく、外壁表面を長期間にわたって保護します
フッ素を超えるほどの耐候性があるといわれています。

 

・カビ、こけが発生しにくい

カビやこけの栄養分である有機物の含有量が少ないため、。

 

・低汚染性と防汚性に優れている

無機物は親水性が非常に高く、表面に汚れが付着しても特徴があります。また静電気が起きにくいので、塗膜になります。

 

・不燃性がある

無機物は鉱物やレンガ、ガラスのことなので燃えません。無機塗料は100%無機物ではないので全く燃えないわけではありませんが、というメリットがあります。

   

 

 

 

3.まとめ

無機塗料とは以下のようなものになります。



・セラミックやケイ素などの無機物を主成分とした塗料
・100%無機物というわけではなく、有機物を混ぜて作った塗料で特に無機物の含有量に定義はない
・高価だが良いものは耐候性が高く塗料として理想的
・様々な種類があり、性能も様々   

 

 

よって一口に無機塗料といっても商品によって機能や性能は様々です。


高価なのでまだ広く普及されていないため、不安に思う方も多いと思います。

 



しかし無機塗料は非常に寿命が長く、現在の塗料の中では最も耐候性の高い塗料のひとつです。




今回は、無機塗料についてお話しさせてもらいましたm(__)m

 


無機塗料の商品ごとの特性をしっかりと理解して、納得のいく塗料選びをすることが大切です。

 

 

 

 

 

鈴建塗装

☎0120-866-822

お気軽にお問い合わせください(^^)

 

掛川市・菊川市の外壁塗装なら、住まいの塗り替え専門店「鈴建塗装」へおまかせください!完全自社施工、自社職人による4度の手塗り、1級塗装技能士による施工で、大切な住まいを守る塗装をいたします