鈴建ブログ

塗装について
2022.02.08

雨戸・戸袋の塗装って必要??~劣化サインとメンテナンスのタイミング~

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

鈴建スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

静岡県掛川市・袋井市の塗装会社 プロタイムズ袋井店

㈱鈴建~SUZUKEN~です。

掛川市・菊川市・袋井市・磐田市・御前崎市の外壁塗装,屋根塗装なら、

住まいの塗り替え専門店「鈴建」にお任せください!

自社職人による手塗り,一級塗装技能士による施工で

お客様の大切なマイホームをお守り致します。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

 

皆様こんにちは!事務の園田です(*´ω`)

 

今日は

『雨戸・戸袋の塗装って必要??~劣化サインとメンテナンスのタイミング~』

についてお話させて頂きます(^^)/

 

そもそも雨戸や戸袋って塗装が必要なのか?

 

はい、必要です。

長く使い続けるためには、塗装は必須といえます。

 

 

 

雨戸・戸袋に塗装メンテナンスが必要な理由としては、

1【部材の劣化を防ぐため】

 

雨戸・戸袋の塗装を行う最大の目的は、部材の劣化を防ぐためです。

雨戸・戸袋は主に木製と金属製に分類されますが、いずれの場合でも塗装が必要となります。

なぜなら、雨戸・戸袋は塗膜に覆われていることで、雨や紫外線による部材の劣化を防いでいるからです。

 もし雨戸・戸袋の塗装メンテナンスをせずに放置していた場合、

木製の雨戸・戸袋は雨や湿気の影響で徐々に木材が腐っていき、最終的にはボロボロになってしまうでしょう。

 

 

また金属製の雨戸・戸袋の場合、塗装メンテナンスをしないことで生じやすいトラブルは錆びです。

錆びは雨戸・戸袋の見た目が悪くなるだけでなく、さらに悪化すると木材と同様に腐食してボロボロになってしまいます。

 

ボロボロになった雨戸・戸袋は「雨を防ぐ」「防犯のため」といった目的を果たせなくなります。

塗装をしても部材の劣化を完全にゼロにはできませんが、劣化スピードを遅らせることは可能なのです。

 

 

2【住まいの美観を整えるため】

 

メンテナンスせず、機能性はもちろん見た目が劣化したお住まいは

防犯性の面から見ても心配です。

 

3【汚れやケガを防ぐため】

雨戸・戸袋が塗装を必要とする理由に、「ご家族のケガや衣服の汚れを防ぐため」というものもあります。

例えば木製の雨戸・戸袋がボロボロになると、表面の板が割れてきて、触れるとケガをする恐れがあります。

 
 

 また、金属製の雨戸・戸袋がサビている場合、近くに干している洗濯物が触れると、サビがついて汚れてしまう心配もありますよね。

こういった実害を防ぐためにも、雨戸・戸袋は定期的な塗装メンテナンスをすることが大切なのです。

 

 

~どんな劣化症状が現れたらメンテナンスが必要?~

 

◎手で触ると白い粉がつく(チョーキング現象)

 

◎変色・色褪せが発生している

 

◎【金属製】錆が広がっている

 

この様な劣化症状が現れていたら

株式会社鈴建にご相談ください!!(^^)!

 

今日は、

『雨戸・戸袋の塗装って必要??~劣化サインとメンテナンスのタイミング~』

についてお話させていただきました!

 

 

皆様もご自身のお家を点検してみてくださいね☆彡

 

 

今後とも宜しくお願い致します(^^♪

――――――――――――――――――――――――――――――――

鈴建の公式インスタグラム

アカウント名 → @suzuken1201

 

鈴建事務員のインスタグラム

アカウント名 → @suzuken.Jimu_fukuroi

こちらフォローよろしくお願いいたします!!

 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 ▼外壁・屋根塗装のお問い合わせ・お見積もり(無料)はこちら▼

【プロタイムズ袋井店(株)鈴建~SUZUKEN~】

 

本    社 〒437-1302 静岡県掛川市大渕5655-1

ショールーム 〒437-1101 静岡県袋井市浅羽4507-1

 

☎0120-866-822

 

定休日:日曜日 営業時間:8:00~17:00

――――――――――――――――――――――――――――――――

施行実績エリア

施工実績年間150棟

施工エリア:掛川市、袋井市、菊川市、御前崎市、磐田市、浜松市、森町、島田市